ベアブック~熊本紹介~

ホマと田中がお届けする熊本紹介ウェブサイト٩('∀') 熊本のグルメ65店舗・レジャースポット5施設掲載中(2019年11月時点) 。熊本のグルメまとめ&ランキング有り♪

虐待犬つーちゃんに死の影…

 

どーも田中です。

 

 

f:id:funa999:20191104121255j:image

 

虐待されていたつー太郎さんが

うちに来た経緯はこちらからご覧ください。

 

そんなこんなでのんびりうちで暮らしていたつーちゃんですが、

 

 

2週間前にひどい下痢に見舞われて病院に行きました。

 

 

食欲が一切なく、血便も出てるし、ずっとピーピーシャーシャー状態。

 

 

すぐに緊急入院して治療に入りましたが、

 

5日が経っても何も食べずに点滴と水だけで生きてる状態。

 

 

大腸菌や便の検査やら、レントゲンからエコーなど色々な検査をしても原因が分からず…

 

 

「通常の下痢なら2、3日で良くなるけど、

下痢止めの注射も効かないですね。

どうしたかなぁ〜…」と先生も困った様子。

 

 

下痢は止まらず、体重もみるみる減っていき、4.5キロあったのに3.8キロに。

(この数字は小型犬にはでかい)

 

今まで聴いたことのない、辛そうな声で鳴いている。

 

5日目に思い切って聞いてみた…

 

田中「このままだと死にますか?」

 

先生「動物だからなんとも言えないなぁ…このまま回復しないと体力が無くなってその可能性もあります。」

 

 

つーちゃん…どうしちゃったの?

 

 

あの地獄のような7年間からやっと解放されたのに…

やっと出てきて、たったの1年で命が尽きちゃうの?…

 

 

動物がここまで何も食べなくなることは死を意味します。

 

 

つーちゃんの死の危険を感じて、自分の管理不足を責めました。

 

 

まだまだこれから海や山に行って、美味しいもの食べて、たくさん遊んで毎日いっしょに寝て…まだつーちゃんの人生は始まったばかりなのに(>_<)

 

 

病院で苦しそうに力無く横たわるつーちゃん…

小さい腕は点滴で腫れてました。

 

 

もう死ぬかと思うと悲しくて涙が出ました。

 

心の底から代わってあげたいと思いました。

 

毎日様子を見に行きましたが全然良くならない…

 

本当にもうダメかもしれない…

 

その日、病院の帰りに高橋稲荷に行ってガチの神だのみ。

 

神さま、どーかつーちゃんを助けて下さい!

 

 

 

そして7日目に病院に行くと、

 

先生「今日は自分からごはんを食べましたよ^ ^」

 

マジ?!ビバつー太郎さん!!

 

 

そして徐々に回復していき、その3日後に退院ヽ(´▽`)/

 

はぁぁ〜〜、マジで死ぬかと思った!!

 

ビビらせやがってつー太郎め!

 

 

けどホントに良かった(´;ω;`) 

先生ありがとう。

神さまマジでありがとう。

 

 

f:id:funa999:20191104130126j:image

 

 

点滴後の傷を舐めるのでカーラーしてます。

 

今回1番ショックを受けてたのはコロりん。

 

f:id:funa999:20191104130231j:image

 

 

つー太郎が入院した日から、あからさまに元気無くなって、なぜか餌をあまり食べなくなりました。

 

こっちも心配でした(・・;)

 

つーちゃん帰ってきたら普通に食欲戻りました。

 

猫って意外と繊細なんだな。