ベアブック~熊本紹介~

ホマと田中がお届けする熊本紹介ウェブサイト٩('∀') 熊本のグルメ71店舗・レジャースポット5施設掲載中(2019年12月時点) 。熊本のグルメまとめ&ランキング有り♪

ビアガーデンでアリアナグランデに出会った奇跡

 

 

 

 

どーも田中です。

 

 

f:id:funa999:20190729205818j:image

 

 

 

 

さて、

 

f:id:funa999:20190729205327j:image

 

 

熊本の鶴屋の屋上にビアガーデンがあります。

 

 

昔ながらのオサレ感ゼロの昭和のビアガーデンって感じです。

 

 

そこで海の家にありそうな外用の白い椅子に座ってビールん飲んでいると…

 

 

ん?アリアナグランデの歌声が聞こえる。

 

 

誰かとハモってる。

 

 

ビール片手に近づいていくと、

 

 

あ!めっちゃ可愛い外国人!やっぱアリアナグランデやん!!

 

 

となりでハモってるのは?と目をやると

 

 

え?中学の同級生のゆうすけじゃん!

 

 

ゆうすけは当時から歌がうまかった。

 

 

まさか、アリアナグランデとハモれるほどにビッグになったのか!?

 

 

グラサンをかけたゆうすけが隣に座っている。

 

 

はぅ〜(//∇//)

アリアナグランデ

バービー人形みたいで可愛い♡

 

 

さらに近づこうとしたら、ごつい白人の黒服の男に止められた。

 

 

田中「アリアナグランデが大好きです!」

 

 

ごつい「じゃぁあそこの席に座っていいですよ」

 

 

と指差した先は、なんとアリアナグランデから2席しか離れていない席!

 

 

彼女は貴族がごはん食べるときみたいな長くてデカ目のテーブルに座っていた。

 

 

ごつい「まずはあそこでデザートをとってから席に着いてください」

 

 

とデザートがある場所を指差した。

 

 

するとさっきまでの昭和のビアガーデン空間は消し飛び、

 

 

そこはホテルの最上階で、ライトアップされたバーとプールがあるオサレなビッフェスタイルの空間になっている。

 

 

私は走ってデザートを取りに行った。

 

 

カットした桃、桃のジェラート、ミント

 

これらを見たこともないほどオサレに盛り付けてもらい、

いざ指定の席へ。

 

 

席まであと5メートルほど、私はかなり焦っていて足がもつれてコケてしまった。

 

 

 

桃の皿は吹っ飛び、トライアルで上下1000円で買ったブラジャーもなぜか吹っ飛んだ。

 

 

しまった!さっきまで昭和のビアガーデンだったから油断してブラのホックを外していた!

 

 

男には分からんと思うが

締めつけられてキツいので、ブラは家に帰って1番に外したいアイテムである。

 

 

まぁ家ではないが昭和のノンオサレ感でリラックスしていたので油断していた。

 

 

するとパーティースタイルのオサレ外国人男が

 

 

オサレ「大丈夫ですか?これあなたのブラジャーですか?」

 

とブラを拾ってくれた。

 

 

田中「違います!」

 

 

恥ずかしさは無かった。

 

早くしないとあの席を誰かに盗られてしまう!

とゆー思いから即答した。

 

 

Tシャツ、ジーパン、サンダルとゆーズボラ3点セットで来たはずだったが、

 

 

私の服は、なぜか濃いブルーのパーティドレスに変わっていた。

 

 

もうデザートもブラジャーも見捨てて、

私は急いで席に座った。

 

 

よし!胸辺りの布はしっかりしてるな。

乳首は透けてない!大丈夫!

 

 

と気合いの確認をした後にアリアナグランデを見つめた。

 

 

なんて可愛いんだ(*´꒳`*)

 

 

すると横にいたはずのゆうすけがいつの間にか鈴木雅之になっているではないか。

 

 

 

当時グラサンをよくかけていた歌ウマなゆうすけと

 

グラサン歌キャラの鈴木雅之が私の脳内ですり替わったのである。

 

 

二人を眺めていると私の隣に座っている女が話しかけてきた。

 

 

 

身長175センチくらいで女子レスラー並みに体格が良い。

 

 

ケンシロウのような顔立ちでかなりのケツあごだ。

 

 

赤いカクテルドレスドレスを着ているが全く似合っていない。

 

 

妹「私は彼女の妹よ。後であなたと写真を撮ってもらうようにお願いしてあげるわ」

 

 

田中「ありがとうございます!」

 

 

神!!

顔は全く似てないうえにブスだが

なんて親切な人なんだ。

 

 

私は感動した。

 

 

そう思っているとパーティもおひらきムードに。

 

 

アリアナグランデが立ち上がり、

屋上の端にあるセスナ機の方に向かっている。

 

 

もちろん屋上に滑走路は無いがそれに乗り込もうとしている。

 

 

私は走って追いかけて、

 

 

田中「アリアナ!アイラブユー!ピクチャープリーズ!」

 

 

と腹の底から叫んだ。

 

 

いってQの出川のハリウッドロケ並みに声を張り上げた。

 

 

すると彼女は笑顔で戻ってきてくれた。

 

 

すごい!想いって通じるんだ!

 

 

やっぱ出川ってすごい!

 

 

 

妹「私が撮ってあげるわ」

 

と言うケツあごケンシロウの妹の気づかいをガン無視。

 

 

 

アプリで可愛いく盛りたいし、

 

自分のタイミングで可愛く写したいとゆー思いからだ。

 

 

アリアナグランデは私に顔を近づけてくれて

念願のツーショット!

 

 

そしてさっそうとセスナ機に乗り込んでいった。

 

 

アリアナグランデ!

ステキな時間をありがとう!

 

 

セスナ機はそのまま宇宙船のように上空に浮上し、ビューッ!!と飛んでいった。

 

 

私も帰ろうとロビーでタクシーを呼んでもらった。

 

 

タクシーを待っている間、

 

先ほどの素敵で至福の光景を思い出し、

 

写真を確認してた。

 

 

するとその写真は、アプリで可愛いく盛れた私と、

同じく可愛く盛れたケツあごの妹のツーショットになっていた。

 

 

しかし私はそれをアリアナグランデだと思い込んでいる。

 

 

 

私はニヤニヤしながら、

 

この素晴らしい体験をブログにアップせねば!

 

この奇跡のツーショットをブログにアップせねば!

 

 

とゆー情熱に駆り立てられていた。

 

 

 

 

 

 

ワンワンワンワン!

 

 

ツー太郎の吠える声で目が覚めた。

 

 

あ、夢か…

 

なんて素晴らしい夢だったんだろう

 

 

この素晴らしい体験をブログにせねば…

 

 

夢と現実がごっちゃになり

 

 

このしょうもな雑記を書いてしまいました。

 

 

みなさま最後までお付き合いありがとうございます。

 

 

そーいえば、

ベトナムホームステイ中に救急搬送されたことを思い出しました。

 

よかったらご覧ください。